セブンティーン モデル

セブンティーンモデルは女の子の夢

セブンティーンモデルには現在、芸能界で活躍している人がたくさんいます。若者に大人気の榮倉奈々さんや、北川景子さんはセブンティーンの専属モデルとして紙面を飾っていました。20歳近くなるとセブンティーンモデルを「卒業」して、次のステップへとすすみます。モデルで活躍する人もいれば、女優になる人もいるし、歌手になる人もいますネ。
そういう意味では、セブンティーンのモデルになるのには、何かしら人をひきつける豊かな才能や、持って生まれた抜群の容姿がある・・・ということなんでしょうね。毎年行われる「ミスセブンティーン」では5000名以上の応募の中からグランプリが選ばれ、セブンティーンの専属モデルの地位を勝ち取ります。かなり狭き門ですよね。最終的に残った20人ほどは、雑誌やネットで人気投票をして、グランプリを選ぶようです。でも、そこまでくるとどの子もみんな可愛くてスタイルが良くて素敵なので、一体何を基準に選ぶのか不思議です。でもひとついえるのが、「顔」の小ささ、そして全体のバランスの良い女の子が選ばれているように思います。女の子に生まれた以上、セブンティーンのモデルになるのは夢のひとつなのではないでしょうか。

セブンティーン モデル

セブンティーンモデル榮倉奈々の活躍

08年度前期に放送されるNHK朝の連続テレビ小説「瞳」のヒロインがセブンティーンの専属モデルとして活躍した女優の榮倉奈々さんに決まったそうですね。1608人の応募者の中から、大女優への登竜門とも言われる「朝ドラ」の主役を射止めた榮倉奈々さん。
今度の「朝ドラ」は、ヒップホップダンサーを目指す20歳の瞳が、東京・月島に住む祖父とともに、里親として3人の子供たちと絆(きずな)を深めていく物語。7月上旬からダンスや演技のオーディションを重ね、3次選考に残った8人の中から榮倉奈々さんが選らばれたそうです。
昨年放送されたフジテレビの主演ドラマ「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」ではチアダンスで日本一を目指す高校生を演じ、25日公開の映画「阿波DANCE」では阿波おどりとヒップホップが融合したダンスに挑戦する高校生を演じている榮倉奈々さん。ダンスにかかわる役は3作目になるんですね。セブンティーンの専属モデルから、歌手や女優を目指す人が増えてきています。榮倉奈々さんの活躍はそんな女の子たちのいいお見本になりますよね!

セブンティーン モデル

セブンティーンモデルのその後・・・

セブンティーンモデルを卒業してからその後、次のステップで活躍している人がとても多いですよね。
木村カエラは父はイギリス人、母は日本人のハーフで、CUTiEの読者モデル、ミスセブンティーン2001に選ばれ、その後、ファッション雑誌セブンティーンの専属モデルを務めました。tvkのsaku sakuでテレビに出演して人気となり、番組の企画からインディーズで「Level42」を限定販売し、その後、メジャーデビューを果たしています。
鈴木えみさんは、PINKY(ピンキー)のモデルを務めていますが、中学2年の夏に友人の薦めで「ミスセブンティーンオーディション」を受け、見事セブンティーン専属モデルになりました。テレビでは、ウォーターボーイズ2やギャルサーなどのドラマや大塚製薬のカロリーメイトや資生堂マシェリのCMに出演しています。
榮倉奈々さんにいたっては、NHK,朝の連続ドラマのヒロインに抜擢され、今後の女優活動に大いに期待できますよね!
セブンティーンのモデルから女優になったり、そのままモデル業を続けたり、歌手になったりする人はとても多いです。ほとんどの人がその道で成功を収めているのがすばらしいです。セブンティーンは、才能豊かで、人をひきつけるパワーのあるモデルが多いということなんでしょうね!

セブンティーン モデル

セブンティーンモデルが大活躍!

雑誌 セブンティーンモデルをしていた鈴木えみさん。今はPINKY(ピンキー)のモデルとして活躍していますが、雑誌セブンティーンの元モデルさんは活躍している人がたくさんいますよね!non-no(ノンノ)モデルの田中美保さん、木村カエラさん、土屋アンナさん、浅見れいなさん、石川亜沙美さん、北川景子さん…ファッション雑誌 CanCamモデルの徳澤直子さんもセブンティーンのモデルだったんですね〜♪
鈴木えみさんが出演してるドラマ「嫌われ松子の一生」も中々の人気でした。鈴木えみさんは内山理奈さんの姪役で登場。その存在感にドラマが始まった当初から目が離せませんでした。 このドラマの前にはウォーターボーイズやギャルサーなど多彩な演技を見せてくれて、女優としての演技力も徐々についてきましたよね。北川景子さんも大活躍だし、榮倉奈々さんは朝の連ドラのヒロインに抜擢されるし、セブンティーンモデルたちはセブンティーンを卒業した後も、大活躍ですね!

セブンティーン モデル

セブンティーンモデルは芸能界の金の卵!?

セブンティーンの専属モデルのことを「STモ」といいます。
その「STモ」は、セブンティーンを卒業した後、モデルやタレントとして活躍する人が多いんですよね。

人気モデルにもなると、引っ張りだこでカバーガールになったり、連載ページも持てたりするのだからタレント並み!

セブンティーンの専属モデルを少し紹介してみたいと思います。
1980年代はまさにおニャン子クラブ全盛で、渡辺美奈代や斉藤満喜子、国生さゆりや工藤静香などがモデルとして活躍していました。
セブンティーングランプリとまでは行かなくても、松田聖子や高岡早紀なども有名ですよね。

セブンティーンも2000年代に入ると、ミスセブンティーンと呼ばれるようになって、人気モデル顔負けの面々が登場してきます。仲程仁美や徳澤直子、鈴木えみ、月本えり、関綾乃、木村カエラなどがかなり活躍していました。

最近活躍しているセブンティーン出身者といえば、石川亜沙美や浅見
れいな、大河内奈々子もセブンティーン出身ですね。現行のセブンティーン専属モデルとしては、赤谷奈緒子や荒木七菜香、大石参月や小林美穂がいます。北川景子や榮倉奈々などは、今売り出し中の女優さん。かなり光っています!

まさに、芸能界登竜門といったところでしょうか。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。